はね返すぞスラップ裁判!田嶋さんへのハラスメントを許さない!

交通ユニオン

2・16東京総行動。文部科学省前の行動、100名の参加でした。ご挨拶頂いた東京全労協・江田議長、JAL争議団・細井さん有難うございました。

文科省前では弁護団の指宿弁護士、田嶋さんから裁判報告も行われました。東京福祉大学中島元総長が田嶋さんと交通ユニオンに対して訴訟提起したスラップ裁判は不当にも「名誉棄損」「プライバシーの侵害」を東京地裁は認め、88万の損害賠償を命じました。これに対しては控訴し、且つ、仮差押えの執行に対して、執行停止を申し立て受理されました。東京福祉大では「留学生」(研究生)を毎年多く受け入れています。しかし、その「留学生」の多くは「留学」を名目に「労働」目的で入国してくるケースが多いとのことです。

つまり「偽装留学生」です。これは東京福祉大に限ったことではありません。いま、この「偽装留学生」が問題になりつつあります。大学が黙認している、あるいはそれを承知しているとすれば大きな問題です。

東京福祉大に関わる様々な問題を文科省に迫りながら、人権侵害も差別もないまともな大学にするためにこれからも闘っていきます。

文科省前宣伝行動

カテゴリー: 速報! 総行動 パーマリンク