2・17総行動の仲間100余名がフジビ社前に結集!

フジビ社前行動は、前日に行動の通告と申し入れの受諾要請をFAXで行ったところ、すぐに拒否の返信が東京労組の事務所に届き、当日はいつものように門扉を閉めて一切対応しないという相変わらずの態度でした。おかげで、仕事で訪れた出入りの業者らしき方が入れずに困っていました。これもフジビに言わせれば業務妨害だとでも言うのでしょうか。会社が勝手に閉めているのに。
玄関の中では管理職らしき社員が数名こちらの様子を窺っていたようです。裁判への対応なども一切社員に丸投げしておきながら、「組合側が訴えている値引きの取引を行ったのは営業部の社員たちで、会長社長に責任はない」などと社員に罪まで擦り付けて保身を図っている田中一族に対し、一体彼らはどういう思いでああした「お役目」を演じているのでしょうか。毎週火曜日朝の情宣でも、私たちは彼らに対して、訴えを続けています。
2コースが合流してのフジビ社前には、今回も100名を超える仲間が結集してくれました。いつもご支援ありがとうございます。
全国一般東京労組フジビグループ分会

カテゴリー: 速報! 総行動 パーマリンク