9・30東京総行動のお知らせ

けんり総行動実行委員会(代表・大森進)は9月30日金曜日、第164回東京総行動を実施します。昨年、派遣法を強引に改悪した政権与党が7月10日投票の参院選でも勝利し、争議をとりまく環境はいっそう厳しさを増していますが、争議団の団結と皆様のご支援の力を結集し、ひとつひとつの争議を勝利させていく決意です。

当日は、郵政65歳解雇の撤回を求める郵政本社攻めから始まり(非正社員の差別待遇の是正を求める労契法20条裁判の郵政原告を支える会も参加)、JAL争議の早期解決を求めたILO(国際労働機関)の3次にわたる勧告を無視し続けている国土交通省攻めなどを行います。午後は2コースに分かれ、新日鉄住金ソリューションズで起きたセクハラ・雇止めの撤回を求める新規争議などを闘います。

夕方、合流し、子会社フジ製版の倒産解雇に一切責任を果たそうとしないばかりか、倒産で解雇したフジビ組合員3名に損害賠償請求する争議つぶしのスラップ訴訟までも仕掛けた富士美術印刷(東京・西日暮里)及び創業家かつ株主かつ経営者である田中一族に対し断固、抗議します。フィリピントヨタ労組つぶしの解決を求めるトヨタ本社攻めで一日の行動は終了します。参加争議の内容や当日の行程は、こちら「第164回東京総行動ニュース」を参照ください。皆様の参加を呼びかけます。

 

カテゴリー: 速報! 総行動 パーマリンク