4労組1団体と共同行動強化で争議の解決を迫る!!

東京労組NTT関連合同分会

 木下解雇撤回闘争は、28年目の闘いになっていますが、膠着状態を打破し争議の早期解決をめざし、各行動の取組みを強化しています。
特にNTT内4労組1団体で反リストラの闘い、反首切りの闘い等で連帯、共同行動を取組み、今春闘期にはさらに連帯の強化を図ります。
また昨年12月19日には、関連合同分会・石原分会長の違法な転籍問題の不当労働行為事件に対して、都労委命令に引き続き、中労委で不当労働行為が認定されました。
NTT側の対応は、今までの態度の域を越えていませんが、共同行動の成果、石原分会長の勝利命令を踏まえ、NTT内労組の共闘の更なる強化、地域共闘の強化と拡大で早期解決に向けNTTを追い込んで行きたいと思います。

カテゴリー: 労働委員会, 活動報告 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す