6・16東京総行動のご案内 

1972年6月20日誕生の「東京総行動」は、今回、46年目直前の166回目の総行動となります。各争議団の対等平等と自立・連帯、大労組による統制から自由な争議団の主体性尊重、誰でも出入り自由な共闘形態等々、多くの先達の汗と涙と笑顔が築いてきたこの「東京総行動」の財産を、引き継ぎ発展させていく決意です。そしてさまざまな立場の多くの仲間と社会的な連帯を築いて、闘いを拡大していきたいと考えています。今こそ、権利の確立に向けて、全労働組合・労働者の闘いをつなぎ、反撃のうねりを巻き起こそうではありませんか!皆さまのご参加をお待ちしております
今回は都内14カ所への抗議行動です。「働く権利 働く者の権利 人間としての権利」を掲げて大いに張り切って行いたいと思います。各争議団・争議組合への一層のご協力とご支援を、どうぞよろしくお願い致します!

日時:2017年6月16日(金)8:45~18:00

主催:けんり総行動実行委員会

 

詳細はこちら→東京総行動166ニュース

 

 

 

 

カテゴリー: 速報! 総行動 | コメントする

2・17東京総行動 JAL争議団 国土交通省前宣伝報告

山口パイロット団長

 

2月17日雲ひとつない青空のもと、9:40から150名の参加者をむかえて国土交通省前で宣伝行動を行いました。まず、実行委員から寺嶋事務局長が「人間の権利を獲得するため私たちは結集している。労働者を人間としてみず、企業が働かせやすい社会を目指しているだけの安倍政権NO!今日のようなすみわたった青空にJALの争議団を戻すために結集しよう!」と主催者挨拶を行いました。次に以下の方から連帯挨拶が行われました。金澤支援共闘共同代表「解雇に至る過程での不当労働行為が最高裁で断罪され、闘争心をくじくために、組合つぶしのための攻撃であることが明らかになった。解雇は国と裁判所がしくんだこと。国土交通省の責任は重大。国土交通省が指揮をとれば明日明後日にでも動く。 続きを読む

カテゴリー: 速報! 総行動 | タグ: | コメントする

2・17総行動の仲間100余名がフジビ社前に結集!

フジビ社前行動は、前日に行動の通告と申し入れの受諾要請をFAXで行ったところ、すぐに拒否の返信が東京労組の事務所に届き、当日はいつものように門扉を閉めて一切対応しないという相変わらずの態度でした。おかげで、仕事で訪れた出入りの業者らしき方が入れずに困っていました。これもフジビに言わせれば業務妨害だとでも言うのでしょうか。会社が勝手に閉めているのに。
玄関の中では管理職らしき社員が数名こちらの様子を窺っていたようです。裁判への対応なども一切社員に丸投げしておきながら、 続きを読む

カテゴリー: 速報! 総行動 | コメントする

残業未払い・長時間労働を変える   2・28最高裁判決

国際自動車(Km)残業代不払い裁判

2012年5月、全国際自動車労組(国際全労)の組合員15名が給料から複雑なカラクリで差し引かれていた残業代、深夜手当、休日手当、通勤手当など計1900万円強の支払いを求め東京地裁に提訴(第一次訴訟)して4年半。裁判では、1審・2審とも会社に対して、1人当たり100万円程度の未払い残業代(過去2年分)の支払いを命じたことに対して、会社側が上告していたこの第一次訴訟で最高裁は12月6日に口頭弁論期日を指定してきました。 続きを読む

カテゴリー: 速報! 総行動 | タグ: | コメントする

2月17日東京総行動,フィリピントヨタ労組を支援する会報告

水道橋のトヨタ自動車東京本社前には100名以上の結集があり、午後5時10分より抗議行動が始まりました。抗議行動に先立ち、午後3時半よりトヨタ東京本社内にてフィリピントヨタ労組を支援する会による申し入れ、面談が行われました。配布したビラとトヨタに手渡した申し入れ書をご紹介します。

【ビラ】
始まった解決交渉!トヨタはフィリピンでの不当解雇を撤回せよ!

東京に住みまた働く市民、労働者の皆さん!
私達はトヨタ自動車が海外進出した現地法人フィリピントヨタ社で、組合を結成して立ち上がったフィリピン現地の従業員を233人も根こそぎ解雇し(2001年)、その後さらに4名も解雇した(2010年)ことに対し解雇撤回を求めて闘っている現地のフィリピントヨタ労組と連帯し、支援活動を行っています。

トヨタ東京本社前での抗議行動

続きを読む

カテゴリー: 速報! 総行動 | タグ: | コメントする