10・10東京総行動 東京福祉大学抗議行動報告

東京福祉大学前(池袋)行動には40名程の参加がありました。東京全労協寺島事務局長から主催者挨拶、フジビグループから連帯挨拶を頂きました。チラシを受け取った大学生の反応もよく、積極的にチラシをもらいにきた学生 もありました。プラカードも学生には関心を示したと思います。当該、田嶋さんからは「スラップ訴訟の高裁判決に対して上告した。同時に、大学復職時に和解条項を履行しなかった(授業担当)ことに対して対抗訴訟を提起した」との報告し、引き続き支援を訴えました。

翌日、「チラシ配布の反響があった。中島元総長の介入に怒っている伊勢崎キャンパスの学生らが伊勢崎でもチラシまいてほしいと言っている、また、ツィッターではチラシ読んだ学生らの不満が爆発している」との連絡が入りました。少しずつ闘いが浸透しています。

東京福祉大学前抗議行動

カテゴリー: 速報! 総行動 | コメントする

10・10東京総行動 カルテがないC型肝炎訴訟原告団行動報告

厚生労働省前行動には70名程が参加を頂きました。主催者を代表して東京全労協寺島事務局長をはじめ、JAL争議団、フィリピントヨタ労組を支援する会から連帯のご挨拶、有り難うございました。原告団からは2名の参加がありました。

サポートする会からは中村さんが挨拶し、シュプレヒコールと団結頑張ろうで厚労省前行動を終了。

厚生労働省前宣伝行動

カテゴリー: 速報! 総行動 | コメントする

10.10東京総行動報告 リソルホールディングス前

全労協全国一般東京労働組合 日本エタニットパイプ分会

東京総行動当日の団交設定の事前折衝を続けてきたが、前日まで折り合いがつかず流され当日を迎えた。前回の東京総行動では申し入れの際にありもしない暴言、暴行があったとして陳謝要求を受けたので、今回、社前のシュプレヒコールは“リソルの暴言暴行でっち上げを許さないぞ”。今回の申し入れでは妨害はなかったが要請書を受付に手渡したのみ。申し入れ予告をしておいたが「担当者不在」とのことである。

10月12日、エタニット大宮工場に昭和41年~43年の2年間勤務して平成27年67才で中皮腫で死亡したJさんのさいたま地裁勝訴判決があった。会社は国策での石綿管製造であり、一民間企業では被害は予見できなかったなどと経営の安全配慮義務をかなぐり捨てた主張をしたが、明快に断罪された。今、良性石綿胸水でアスベスト労災認定されたKさんの企業補償交渉申し入れ中であるが集団的被害であり、いちいち裁判しなくても判例水準の企業補償協定化、迅速適用解決が望まれる。団交設定が事前折衝不調でなされないということが続いているが、1日も早くアスベスト被害者の生前補償をせよとの要求は共通の当然ことである。

カテゴリー: 速報! 総行動 | コメントする

10月10日(木)第170回 東京総行動

この間、「けんり春闘全国実行委員会」など皆様からのご支援とご助力を受けて、私たちは元気に闘い続けてこられました。ありがとうございます。
1972年6月20日誕生の「東京総行動」は、今回、47年目の総行動となります。背景資本攻めや社会的課題への挑戦、各争議団の対等平等と自立・連帯、大労組による統制から自由な争議団の主体性尊重、誰でも出入り自由な共闘形態等々、多くの先達の汗と涙と笑顔が築いてきたこの「東京総行動」の財産を、引き継ぎ発展させていく決意です。

前回の6・14東京総行動以降も、争議団・争議組合の仲間は元気に闘いを続けています。活動を支え続けてくれている皆様のおかげです。これらの蓄積を携えて「10・10東京総行動」へと、私たちは歩を進めます。通算170回目の東京総行動です。

当日朝の集合場所は、“郵政非正規社員の「定年制」無効(65歳解雇)裁判支える会”による郵政本社攻めです(“労働契約法20条裁判をたたかう郵政原告団を支える会”も参加します)。みんな、よってたかって「10・10東京総行動」、都内12カ所の抗議行動を大いに張り切って行いたいと思っています。
今こそ、権利の確立に向けて、全労働組合・労働者の闘いをつなぎ、反撃のうねりを巻き起こそうではありませんか!
争議団・争議組合への一層のご協力とご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: 速報! 総行動 | コメントする

【お知らせ】10・10東京総行動のJAL本社前行動は中止!

急なお知らせで申し訳ありません!

10月10日の東京総行動の11時から11時20分に日本航空本社前で予定されていたJAL不当解雇撤回争議団の行動は中止となりました。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 速報! 総行動 | コメントする